■朝田コーチのコラム集

こんにちは!FBCサッカースクール浜松校担当の朝田です。
ここでは過去のコラムを読み返す事が出来ます。
上達のヒントにしていきましょう。

FBCサッカースクールコーチコラム第147回(02.28)
こんにちは。4月になるとまた一つ学年が上がります。この時期は次に向けての準備期間です。スクールでも一緒にやる仲間が変わったりと様々な変化を感じると思います。何でもそうですが、環境の変化(これまでやっていた雰囲気)が変わると不安になったり、緊張したりするものです。ですが、その変化を楽しんでほしいと思います。変化があるという事は、新たな事を発見したり身に付けたりするチャンスだからです。消極的にならず、普段みんながサッカーをしている時の「戦う気持ち・強い気持ち・熱い気持ち」を持ってチャレンジしていきましょう。サッカーをする上で、どんな変化があっても大事なもの・大切な事は一緒です。良いプレーができるよう、しっかり気持ちの準備をしましょう!


FBCサッカースクールコーチコラム第144回(11.05)
こんにちは!パスについてお話ししたいと思います。パスにはインサイド・アウトサイド・インステップ・ヒールキックなど様々あります。もっとありますが、これらの蹴り方は練習したら必ずできます!
ただそのキックを試合でどう使うか、敵がいても慌てずできるのか?戦う為の武器としてどう使うか、使えるかが大事です。まず普段の練習で意識して使ってみてください。そして相手がいる中で練習することです!試合中は敵がいます。そこでしっかり良い判断をして相手に取られないよう仲間の事も考えてプレーをします。その瞬間の判断が大事となります★良い判断が出来てもパスの質が悪くては駄目です。受けての足元にパスを出すのか、スペースに出すのか?右足へ、それとも左足へパス?仲間とのパス交換、そのパスにはメッセージは込められていますか?込めていますか?
良いパスにはメッセージが込められています♪全てはやってみる意識と相手と仲間を見てプレーをする。また予測もしておくことも必要です!こうしたいというプレーが試合でできるように日々トレーニングをします。最後に忘れてはいけないのは「試合に勝つために」です。


FBCサッカースクールコーチコラム第140回(08.02)
8月となりました!とても暑い日が続いています。熱中症には気を付けましょう。そしてみんなは夏休みですね!各チームの合宿や遊びで旅行に行くなど話しはたくさん聞いています。そんな中、エアコン(冷房)のきいた部屋ばかりにいないですか?ジュースやアイスばかり飲んで食べていないですか?ほどほどにね!体調を崩さないようにしっかり自己管理しましょう。FBC浜松サッカースクールでは、スクール夏期特別講習会を8月に開催します。ドリブルやパス、シュートなど様々な基礎トレーニングがメインの内容となります。たくさんボールに触る機会を増やす事で巧くなる可能性は大です☆この暑い夏一生懸命頑張って、ボール感覚を身に付けどんどん仲間に差をつけちゃいましょう!!


FBCサッカースクールコーチコラム第136回(05.07)
こんにちは!みんなも知っていると思いますが、最近話題となっているお話です。サッカー日本代表の岡崎選手の所属するレスター・シティがトップリーグで優勝となりましたね!そして、岡崎選手はイングランド挑戦1年目での優勝だそうです。岡崎選手は、とても良く動き、技術(テクニック)もあり素晴らしい選手です。その中でも特に注目してほしいところとして、「人間性」です。仲間から愛される前向きな人間性。試合中だけではなくピッチ外での部分でもあります。チームメイトからも言われていることらしいのですが、礼儀正しくなにより明るい!!その人間性の部分でも高く評価され、優勝という結果にも結び付いたと言われています。全てのスポーツにも言えることですが、良い選手を目指すためにはピッチ内(技術等)だけではありません。サッカーはチームスポーツなので、人間性も高め「信頼し合える」そんな関係を築けるよう日々過ごしていきましょう!


FBCサッカースクールコーチコラム第134回(03.02)
こんにちは!Jリーグが開幕しましたね!
前回王者は「サンフレッチェ広島」でした。世界には有名なサッカー選手がたくさんいますが、日本のリーグにも巧い選手がたくさんいます。Jリーグの試合はテレビでやっているのでプロの選手のプレーを見て、スクール(トレーニング)でマネをしてやってみよう!!
普段のスクールでよくコーチ達に「うまくなりたい!プロのサッカー選手が夢!」とお話ししてくれる子もいるのですが、将来の夢や目標・好きなことを持てることはとてもすばらしいことだと思います。もっともっとJリーグや海外のリーグを見て、「あのプロのチームに入りたい!あのプロの選手と一緒にやりたい!」もっともっと興味を深めて、サッカーの楽しさにどっぷりハマりましょう!!!


FBCサッカースクールコーチコラム第120回(01.04)
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
さて、2016年度がスタートしましたね。今年も思いっきりサッカーを楽しみましょう!楽しみながら上達できるといいね!
何か意味を持って取り組んでみること、目標に向かって日々トレーニングをする事が一つ上達する上で大事なことだと思います。何となくサッカーをやっていても巧くなりません。目標を立てることで、その為にはどうしたら良いのか?と目標に向かってトレーニングをしていくことができます。目標を単に立てれば良いという事でもありません。結果を出すために何より大切なのは、目標を何となく立てないこと。本気で思えること向き合えることを目標にしてください。自分の目指す目標に向かって今年もサッカーを楽しみましょう☆


FBCサッカースクールコーチコラム第113回(11.04)
こんにちは!今回は「柔軟性」についてです。
サッカーをする前のウォーミングアップ等、なぜ大事なのか?重要性についてお話しします。サッカーの巧い選手はたくさんいます。プレーばかり目がいってしまいますが、巧い選手はそれだけではありません。なぜグラウンドに立ち続けることができるのか?なぜそんな巧いプレーができるのか?「股関節の柔らかさ」と「肩関節の柔らかさ」柔軟性にヒントが隠されています。柔らかい股関節はどんな体勢になっても良いバランスを維持してプレーができます。試合中敵とぶつかりながら走っても下半身は安定します。
肩関節の柔らかさについては、サッカーは手が使えないスポーツですが、肩や腕で体のバランスを取りますよね!柔軟性があればあるほどバランスが取りやすくなります。
怪我をしてしまい大事な練習を休むといった事もなくなります。怪我予防にも効果があります。いつでもベストな状態でサッカーができる準備が最も大切だと言われています。
ストレッチは毎日やってもかまいません。テレビを見ながら・お風呂あがりなど、是非取り組んでみてください。


FBCサッカースクールコーチコラム第106回(09.07)
こんにちは!みんな日々の練習はどう取り組んでいるかな?
「サッカーが巧くなってきた」「サッカーが分かってきた」「ますます楽しくなってきた」。そんな実感を得られるようになるとワクワクするよね!日々の練習への取り組み(姿勢)がとても大事になってきます。練習中におしゃべりばかりしている、遊んでふざけてしまう、集中できない子はいないかな?もちろん巧くなりません。また最近は「どうせできないから」「ドリブルしてもどうせ奪われるから」の「どうせ」を口にしてしまう子、試合に負ける・上手くいかないからとやらなくなってしまう子、多い気がします。「やる前に口にしてしまう」「諦めてしまう」など、巧い・できる子との差はその時点で生まれてしまいます。みんなの得意・不得意は人それぞれですが、まずはやってみる。やってみることで何かコツが掴めるかもしれません。意識すべきポイントに気付き反復すれば一気にできるようになります。みんなはまだまだ可能性を秘めています。
何でも諦めず、負ける事や上手くいかない事をおそれない勇気を持ち「チャレンジする心」が大事な取り組む姿勢です。


FBCサッカースクールコーチコラム第101回(07.08)

今回はサッカーの基本となる【ボールを蹴る・止める】の止める「トラップ」の重要性についてお話ししたいと思います。ボールをしっかり止める事ができなければ、相手にボールを奪われてしまいます。
サッカーはゴールを奪う(決める)競技です。相手に奪われてしまってはシュートを打つことすらできません。ボールを自分が思ったところへ「トラップ」できるように日々のトレーニングで意識してプレーしましょう。どうすれば相手にボールを奪われないようにプレーができるのか?そう思っている人は多いはずです。これが全てではないですが、奪われないために「トラップ」はかなり重要です。トレーニングで意識する事・心掛けることは、
(1)できれば敵がいる状況で練習をする。
(2)トラップで足元にただ止めないこと。
(3)次にするプレーを考えてトラップすること。
敵がいない中でのトラップ練習をすれば必ず止める事はできます。しかし、止める事だけを意識してしまうとサッカーの試合では通用しない(奪われてしまう)ケースが多いと感じます。試合で通用するためには?〜?の意識は必要だと思います。トラップと次のプレー(例えばパスなど)を分けて考えない事ですね☆


FBCサッカースクールコーチコラム第96回(05.28)

こんにちは☆今回は「シュート」についてお話ししたいと思います。 サッカー選手として、「ゴール」点を決めることはとても気持ちが良く、嬉しい事だと思います。そして一番分かりやすい結果です。どうしたらシュートが打てるようになるのか?上手くシュートができるのか?シュート練習をすることはとても大事なことだと思います。練習方法として、ボールが止まっている状態でのシュート練習のみだと、試合中は中々良いシュートが打てないかもしれません。試合中は敵がいます!ボールは基本的に動いています!サッカーは動きの中でプレーします。できるだけ試合中を想定して動いているボールをシュートする!ことも一つだと思います。シュートする時にはしっかりボールを見て、自分が当てたい足の場所(インステップ・インサイド)等にしっかりミートできるように意識してみてください。プラス、キーパーの動きや位置を確認できると空いているシュートコースが見えてきます。シュートを打つ瞬間にゴールが決まる!と思える「輝くライン」が見えるかもしれません☆


FBCサッカースクールコーチコラム第89回(03.13)

日々の様々なトレーニングや試合を通じて、「サッカーが上手くなりたい」そう思っていると思います。上手くなるためには、シュート・ドリブル・パス・判断力等、様々なプレーが必要となります。今回はドリブルについてお話ししたいと思います。
ドリブルは相手を抜き去ってボールを運ぶプレーですが、ドリブルができると一つの武器としてチャンスが広がります。ドリブルが上手い選手を見ると、ドリブルする瞬間には迷いなくプレーしています。自信を持ってドリブルをするという事がまず大事なことだと思います。シュートしようか?パスしようか?奪われたらどうしよう?そんな迷いでプレーをしてしまうと時間が経過してしまい相手ディフェンスに囲まれてしまいます。リスクを恐れず思い切ってドリブルを仕掛けることを意識してみましょう!基本的なドリブル方法として、フェイントです。フェイントにも種類があります。右に行くとみせかけて左へ、シュートやパスとみせかけてドリブル、スピード変化(緩急)等があります。また世界的にも有名な選手のドリブルを見ると、非常に細かいタッチでボールを運んでいます。足からボールが離れないように意識し、いつでも触れる状態で細かいタッチを心掛けてプレーするのも有効的です。チャレンジしてみないとできるようになりません。どんどんトレーニングで実践してみましょう!


FBCサッカースクールコーチコラム第84回(12.29)

今回はサッカーの「状況判断」についてお話したいと思います。
サッカーは試合の流れで常に良い判断が求められます!シュートやパス、ドリブル、どんな動きが必要なのかを試合中に判断する事が重要です。その為には「見る」事です!相手はもちろん味方も見なければなりません!ボールを受けてから見ることはとても大事なことですが、ボールを受ける前に見ておくということもとても重要なポイントだと思います。見ておくことによって、ボールの置き場所(トラップ)も変わってきます。試合後にこういうプレーをしておけば良かった、と思う時があると思います。その為にまずは味方と相手を確認しておく。しかし、相手はロボットではないのでどう動いてくるか分かりません。その次に重要なのが、「瞬時にプレーを変える」です!考えていたプレーから、瞬間的に一番ベストなプレーに変える。簡単なことではないですが、日々の練習で意識して取り組むことで変わります。余裕あるプレーができるようにまずは「常に周りを見る」癖を付けてみてください☆


FBCサッカースクールコーチコラム第79回(10.07)

こんにちは!10月がスタートしましたね☆8月にサマーキャンプを実施しました。サッカーはもちろん花火やスイカ割りなど、1泊2日の充実したキャンプとなりました。テーマは「自分の事は自分でやる!」です。試合中は当然ですが、サッカーをする準備や食事の準備・片付け、宿泊先の清掃も☆途中からは高学年の子が低学年の子をサポートする子もいました。「困っている子を助ける」という事へも繋がっていました。サッカーは団体競技、チームです。実際試合中は仲間をフォローするプレーが大半です。サッカー選手として上を目指すためには、サッカーの技術だけではなく、精神面(気持ち)の成長も必要です。今回キャンプを通じて一回り二回り成長する機会になったと思います。また冬のキャンプも実施予定です。是非参加してみてください。


FBCサッカースクールコーチコラム第74回(08.06)

W杯が先月(7月)幕を閉じました。優勝は「ドイツ」でしたね!ドイツはビック選手がいないと言われているものの、選手個人のレベルは全体的にとても高いです。やはりサッカーは一人では勝てません。サッカーはチームで戦うスポーツです。チームのために個々能力が必要となる。という事を改めて感じました。さて8月がスタートし、夏となりとても気温が高くなってきています。ニュースでも話題となっていますが、「熱中症」気を付けましょう。サッカーだけに限りませんが、良いスポーツ選手は体調管理もしっかりしています。熱中症や風邪にならないための自己管理を徹底しましょう!三食良いバランスの食事をとる、しっかり睡眠をとる、こまめな水分補給、当たり前の事ですがとても重要です。水分補給も目安として汗をかいた分、塩分が含まれたドリンクを補給すると良いと言われています。体調を崩さない体作り、しっかり自己管理する。これも良い選手の一つですね☆


FBCサッカースクールコーチコラム第70回(06.18)

ついに、2014ブラジルサッカーW杯が開催しましたね!4年に一度、サッカーの世界一を決める大きな大会です。日本サッカーのレベルがどの位なのか、どこまで通用するのか楽しみにしています☆「サッカーを楽しみたい!巧くなりたい!」と思う気持ちはとても大事だと思います。そのために練習をする、これは当然の事だと思います。巧くなるために練習はもちろんですが、「見る事」も巧くなるための一つだと思っています。そしてマネをしてやってみる。やってみる事で自分自身が「感じる」そこから考えて工夫してプレーしていく。巧くて強いサッカー選手は世界にはたくさんいます。現在W杯が開催し盛り上がっています。是非この機会にW杯を見て、巧い選手のプレーを見る!良いプレーを自分のものにしちゃいましょう!!!


FBCスクールコーチコラム(03.20)

こんにちは!浜松校を担当します朝田コーチです。「サッカーを楽しむ事」大事です☆楽しむ事を第一として、子供たちの持っているパワー・能力を最大限に引き出せるお手伝いが出来ればと思っています!これからよろしくお願い致します!